【自治体(ガバメント)クラウド】「システム所有」から「サービス利用」に方針変更した成果は?

自治体(ガバメント)クラウド|「システム所有」から「サービス利用」に方針変更した成果は?

自治体クラウドとは、情報システムと行政に関するデータを外部のデータセンターで管理・運用して、複数の自治体と共同利用する取り組みのことです。システム所有からサービス利用に切り替えることで得られるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。今回は、クラウドとは何かという点からスタートし、自治体クラウドが注目される背景やその特徴、導入効果について見ていきます。

続きを読む

「スマート化」に向けて自治体が抱える問題と今後の対策【スマート自治体②】

スマート自治体②|「スマート化」に向けて自治体が抱える問題と今後の対策

自治体」とは、AIやRPAなどの先進技術を活用することで、定型業務を自動化したり、標準化された共通基盤を用いた効率的なサービス提供を行う次世代の自治体像をいいます。今回は、「スマート自治体」の実現によって何を目指していくのか、「スマート自治体」実現の3大原則と具体的な7つの方策などについて解説します。

続きを読む

2040年問題に備える新しい自治体行政のあり方とは?【スマート自治体①】

スマート自治体①|2040年問題に備える新しい自治体行政のあり方とは?

「スマート自治体」とは、デジタル技術を活用して、より効率的な行政サービスを提供する次世代型の自治体像をいいます。今回は、2040年頃に迫りくるとされる自治体行政の危機について解説し、この危機に備える自治体行政の考え方について紹介します。

続きを読む