デジタルと学びをつなぐ:第4回 子どもたちの「情報活用能力」を生み出すステップ(後編)

GIGAスクール構想の中、教育現場にも大きな変化が訪れ、それに伴い「情報モラル」教育や、情報やICTをうまく活用して情報社会に働きかけるための「情報活用」の必要性が高まっています。そこで、学校で子どもたちがそれを学ぶことができる教材「GIGAワークブックかまくら」の開発に関わったお三方に開発の背景やそこに掛ける思いを伺い、子どもたちの「情報活用能力」を生み出すステップに迫ります。

続きを読む

デジタルと学びをつなぐ:第4回 子どもたちの「情報活用能力」を生み出すステップ(前編)

GIGAスクール構想の中、教育現場にも大きな変化が訪れ、それに伴い「情報モラル」教育や、情報やICTをうまく活用して情報社会に働きかけるための「情報活用」の必要性が高まっています。そこで、学校で子どもたちがそれを学ぶことができる教材「GIGAワークブックかまくら」の開発に関わったお三方に開発の背景やそこに掛ける思いを伺い、子どもたちの「情報活用能力」を生み出すステップに迫ります。

続きを読む

デジタルと学びをつなぐ:第3回『始動人』を引き寄せる国づくり。 群馬県の新・総合計画とSTEAM教育の目指す未来(後編)

これからの世界を生きていく子どもたちに必要な資質・能力を得る学び方(創造・共創・共存) 。STEAMとは、世界的に見られる「学際的な研究活動・創造活動」を低年齢化させる教育改革の中心的な概念となっています。
今回は、STEAM教育、そして、STEAM教育を取り入れた、新しい未来づくりを進める群馬県の「ワクワク」する取り組みについてお聞きします。

続きを読む

デジタルと学びをつなぐ:第3回『始動人』を引き寄せる国づくり。群馬県の新・総合計画とSTEAM教育の目指す未来(前編)

これからの世界を生きていく子どもたちに必要な資質・能力を得る学び方(創造・共創・共存) を探る。今回は、STEAM教育、そして、STEAM教育を取り入れた、新しい未来づくりを進める群馬県の「ワクワク」する取り組みについてお聞きします。

続きを読む

デジタルと学びをつなぐ:第1回 学びと心の成長 「探究する心の育て方」~教師と子どもを育てるアフターGIGA(後編)

子どもたちが身体的・認知的能力にかかわらず等しく価値ある人間だと感じられることを目指す、そのような学びとは?テストが終わったら忘れてしまう知識とは異なり、一生の財産となりうる「探求する心」の育て方とは?アフターGIGA*を模索する日本の全国の小中学校で、先生、子どもたち、保護者たちの意識改革をどう進めるのかをテーマにお届けします。

続きを読む

デジタルと学びをつなぐ:第1回 学びと心の成長 「探究する心の育て方」~教師と子どもを育てるアフターGIGA(前編)

子どもたちが身体的・認知的能力にかかわらず等しく価値ある人間だと感じられることを目指す、そのような学びとは?テストが終わったら忘れてしまう知識とは異なり、一生の財産となりうる「探求する心」の育て方とは?アフターGIGA*を模索する日本の全国の小中学校で、先生、子どもたち、保護者たちの意識改革をどう進めるのかをテーマにお届けします。

続きを読む

スーパーシティ型国家戦略特区に選定された、つくば市の現在と今後の課題

2030年までに「まるごと未来都市」の実現を目指す「スーパーシティ構想」。大阪市と共に特区に指定されたつくば市(茨城県)では、“最もオンライン化が望まれる手続は何か“を可視化する 「手続アセスメント」を導入。官民連携で共同開発した「つくスマ」の導入に続き、職員にも市民にもやさしいDXを実現する取り組みが行われています。担当者に今後の展望についてお聞きします。

続きを読む

小規模自治体のためのコンパクトスマートシティ~豊能町の事例と今後の課題

「大阪スマートシティ」プロジェクトの一環で実施された、豊能町のコンパクトスマートシティの実証実験。予算豊富な大規模自治体でなくても実施可能なスマートシティモデルとは?大阪府スマートシティ戦略スーパーアドバイザー・江川将偉氏に、豊能町の事例についてお話を伺い、今後の課題と共にレポートします。

続きを読む