マイナンバー制度③|制度が目指す国民のメリット、行政のメリットとは?

マイナンバー制度③|制度が目指す行政の国民のメリット、行政のメリットとは?

マイナンバー制度は、電子政府の実現による日本社会のデジタル化の推進を目的とする共通番号制度です。政府はマイナンバー制度やマイナンバーカードの普及によって、どのようなメリットがもたらされると考えているのでしょうか。ここでは、国民のメリットや行政のメリットについて、あらためて確認しておくことにします。

続きを読む

マイナンバー制度②|世界各国のマイナンバー制度の考え方や仕組みを学ぶ

マイナンバー制度②|世界各国のマイナンバー制度の考え方や仕組みを学ぶ

国民に番号を付与して情報を管理する共通番号制度は、海外の多くの国で早くから導入されています。共通番号制度の導入国の考え方や仕組みを学ぶことは、日本のマイナンバー制度を理解するためにも重要です。ここでは、スウェーデンやデンマーク、韓国、フランスの個人番号制度導入の経緯やその仕組み、考え方を紹介していきます。

続きを読む

マイナンバー制度①|どこまで知っている? マイナンバー法が成立するまでの紆余曲折

マイナンバー制度①|どこまで知っている? マイナンバー法が成立するまでの紆余曲折

マイナンバー制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であることを確認するためのもので、社会保障や税制度の効率性を高め、国民に利便性の高い行政サービスを提供するための社会基盤です。ここでは、マイナンバー法が成立するまでの経緯やマイナンバー制度導入が急がれた理由などを紹介します。

続きを読む

スーパーシティ|「スマートシティ構想」をブーストさせる「まるごと未来都市」構想

スーパーシティ|「スマートシティ構想」をブーストさせる「まるごと未来都市」構想

スーパーシティ構想は、国家戦略特区制度を活用しつつ住民と競争力のある事業者が協力し、世界最先端の日本型スーパーシティを実現しようという構想です。ここでは、この構想が生まれた背景やコンセプトに触れ、その目標である「まるごと未来都市」の実現に向かう日本の状況を紹介していきます。

続きを読む

都市OS|スマートシティ・スーパーシティ構想に不可欠なデータ連携基盤

都市OS|スマートシティ・スーパーシティ構想に不可欠なデータ連携基盤

都市OSとは、地域の枠を越えたサービス連携や各都市における成果を横展開するための仕組みです。コンピュータのオペレーティングシステム(OS)に置き換えて、都市OSの目的や役割を示し、日本における都市OSの要件やメリット、今後の課題について紹介します。

続きを読む

「手続きオンライン化検討研究会」報告③~行政手続オンライン化プラン(案)

「行政手続オンライン化推進のためには、まずどこから、どのように始めるべきか?」この問いに答えるために、加古川市と株式会社アスコエパートナーズは、「手続オンライン化研究会」を全7回に分けて共同開催しました。最後は、行政手続オンライン化プラン案について報告します。

続きを読む

「手続きオンライン化検討研究会」報告②~デジタル化対象手続の抽出パターンとKPI案

「行政手続オンライン化推進のためには、まずどこから、どのように始めるべきか?」この問いに答えるために、加古川市と株式会社アスコエパートナーズは、「手続オンライン化研究会」を全7回に分けて共同開催しました。第2弾では、デジタル化対象手続の抽出パターンとKPI案について報告します。

続きを読む

「手続きオンライン化検討研究会」報告①~加古川市の行政手続棚卸調査について

「行政手続オンライン化推進のためには、まずどこから、どのように始めるべきか?」この問いに答えるために、加古川市と株式会社アスコエパートナーズは、「手続オンライン化研究会」を全7回に分けて共同開催しました。報告①はまず、加古川市の行政手続棚卸調査について解説します。

続きを読む